close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • 大使館の最新情報

  • 10 日 2 月 2017 年

    「第68回さっぽろ雪まつり」の一環で開催されている「第44回国際雪像コンクール」にポーランド、グリヴィツェのチーム「スノー・アート・ポーランド」が参加しました。

    ポーランド・チーム(メンバー:トマシュ・コツレンガ、ピョトル・ムスハリック、ピョトル・プロバ)は、雪像「PRESSURE / 重圧」を制作し、人間が生きていく中で感じる重圧とその影響を表現しました。同チームの参加は一昨年に続いて2回目です。審査の結果、4位入賞を果たしました。

    毎年200万人が訪れる「さっぽろ雪まつり」は今年21日から12日にかけて開催され、ポーランド・チームの参加は駐日ポーランド共和国大使館およびポーランド広報文化センターの支援、北海道ポーランド文化協会の協力により実現しました。

     

    (参照)国際雪像コンクールについて: http://www.snowfes.com/english/contest.html

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10

    Print Print Share: